シリコンパワーのSSDを修理に出す。

壊れたシリコンパワーのSSDを持って、購入したピーシーデポに行ってきました。
SSD本体と保証書を忘れずに。

DSC00114

ピーシーデポ柴崎店(本店だった気がします)は、27日に新装オープンしたばかり。
店内は新しく綺麗でした。

先に交換用のSSDのチェック。
256GB製品の値段を見ますが、予算より高い。事前に広告をチェックした値段より高い気がする….。
まぁ、まだ製品が棚に並んでいない状態に見受けられる。(オープン翌日)

目当てのCrucial CT256MX100SSD1 (256GB SATA600 SSD) iconのなく。店員さんに確認してもらいました。
すでに、どの店舗の無く取り寄せ状態。1~2週間かかるとのこと。
icon icon

シリコンパワーSSDのの修理手続きをして帰ることに。
書類の記入をして、確認してもらいます。故障状況で、ブルースクリーンで、ドライブにアクセスできないのなら故障でしょう。

店員さん曰く、「シリコンパワーさんの製品は基本的に新品交換になります。」とのことでした。
壊れていることを確認して交換なので2週間~4週間みてほしいとのこと。

データーの復旧については、”別料金”でピーシーデポで行うことができます。
恐る恐る、値段を聞いてみました。
データー復旧料金は、¥38,000円です。

ほぼ、艦むすのスクリーンショットですが。ゲームデータですが….。
さすがにこの値段をだして、復活させるデータでもないし、ここで出すぐらいなら、課金して母港の拡張や重婚書類に出したほうがね。
データについては、潔く諦めて書類の控えを貰って帰りました。

家に帰って、ネットでSSDの注文をポチリ。
SATAのケーブルとマウンターも合わせて購入。
Crucial CT256MX100SSD1 (256GB SATA600 SSD) 12,980円(トク割だった)
オウルテック 2.5インチHDD変換マウンタ OWL-BRKT06(B) icon 700円
Ainex シリアルATAケーブル ブルー SAT-3002BL(20cm) icon 720円
※価格は変動するようです。

ケーブルって以外に良い値段するのね。500円ぐらいと思ってました。(ノーブランドは500円ぐらいあるみたい)
ケーブルとマウンタは、きっとシリコンパワーが戻ってくるから(新品で)

全くの無警戒(ほぼゲーム専用機)だったので、S.M.A.R.T.情報の監視ツールを常駐させることに。
代打HDDの温度が48~50℃なんです。マウントの場所を変えてファンの風が当たりやすい場所に変えたんだけどね。

艦隊これくしょん!~艦これ~
Copyright (c) 2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.

スポンサーリンク
336x280
336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする